暴太郎戦隊ドンブラザーズがヤバい|キャストや変身後の画像と設定を調査

暴太郎戦隊ドンブラザーズの画像

今回は、ドラマ『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』について、取り上げていきたいと思います。

暴太郎戦隊ドンブラザーズ
『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』をAmazonプライムビデオで見る

はたして、ドラマ『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』とは、どういった作品だったというのでしょうか。

ここでは、ドラマ『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』に出演していた俳優たち、女優たちの顔ぶれはどうなっていたのか、確認していきたいと思います。

また、ドラマ『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』の変身後の画像、ヤバい設定についても、調べてみました。

それでは、さっそく、こういったドラマ『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』に関する話題をご覧ください。

ドラマ『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』とは?

ドラマ『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』は、2022年に放送されている、ドラマ『スーパー戦隊シリーズ』の直近の作品です。

テレビ朝日系において、毎週日曜日の9:3010:00に放送されていました。

ドラマ『スーパー戦隊シリーズ』としては、実に、第46作に及んでいます。

続いては、そんなドラマ『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』に、出演していた俳優たち、女優たちの顔ぶれはどうなっていたのか、変身後の画像、ヤバい設定について、見ていきたいと思います。

ドラマ『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』のキャスト

それでは、そんなドラマ『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』に出演していた俳優たち、女優たちの顔ぶれはどうなっていたのか、確認していきたいと思います。

桃井タロウ/ドンモモタロウ役を演じていたのは、樋口幸平さん。

猿原真一/サルブラザー役を演じていたのは、別府由来さん。

鬼頭はるか/オニシスター役を演じていたのは、志田こはくさん。

犬塚翼/イヌブラザー役を演じていたのは、柊太朗さん。

雉野つよし/キジブラザー役を演じていたのは、鈴木浩文さん。

五色田介人/ゼンカイザーブラック役を演じていたのは、駒木根葵汰さん。

ソノイ役を演じていたのは、富永勇也さん。

ソノニ役を演じていたのは、宮崎あみささん。

ソノザ役を演じていたのは、タカハシシンノスケさん。

雉野みほ/夏美役を演じていたのは、新田桃子さん。

鬼頭ゆり子役を演じていたのは、三輪ひとみさん。

部長役を演じていたのは、滝晃太朗さん。

石川役を演じていたのは、植田敬仁さん。

竹中役を演じていたのは、竹内啓さん。

桐山役を演じていたのは、遊佐亮介さん。

桃井陣役を演じていたのは、和田聰宏さん。

ドラマ『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』は、キャストの顔ぶれ的に、安心して楽しむことができるのではないでしょうか。

ドラマ『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』の変身後の画像

ドラマ『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』といえば、変身後の画像も話題になっています。

もともと、ドラマ『スーパー戦隊シリーズ』といえば、歴代のヒーローの姿も注目されてきました。

そんな中、ドラマ『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』で印象的だったのが、雉野つよしが変身するキジブラザーでした。

全身ピンクで、しかも大きな羽根が生えていたのです。

更に身長が220cmあり、変身前と後のギャップが最も激しいのもこのキジブラザーなんですよね。

反対に身長が低くなるのが犬塚翼/イヌブラザー。

変身後にはなんと慎重100cmまで縮んでしまいます。

全員の変身名乗り動画を確認してみましょう。

これまでになかった戦隊モノだということが丸わかりですね。

暴太郎戦隊ドンブラザーズ
『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』をAmazonプライムビデオで見る

もし、初めてドラマ『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』をご覧になる方は、変身後の姿を楽しみにしていただきたいと思いますね。

ドラマ『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』のヤバい設定

さて、ドラマ『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』は、ヤバい設定も注目されています。

おとぎ話の『桃太郎』がモチーフで、『桃太郎』のキャラクターをモデルにしたキャラクター造形になっていたのでした。

まさか、おとぎ話が元ネタだったとは、かなりめずらしい作品だと言えますね。

続いては、このようなドラマ『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』のあらすじを見ていきましょう。

女子高生で漫画家としても活躍していた鬼頭はるかは、盗作疑惑が浮上したことによって、連載が打ち切りになって、校内での立場もまずくなります。

さらに、不思議なサングラスをかけたことがキッカケで、怪人の姿が見えるようになったのでした。

そんな鬼頭はるかは、桃井陣という謎の男から、桃井タロウを探して忠誠を誓うように求められます。

そして、桃井タロウとは、ヒーローのドンモモタロウに変身する男性でした。

桃型のカプセルに乗って人間界へやってきた桃井タロウは、主人公なのに人の気持ちに疎く、「幸せ」が何かを知らないというトンデモ人格の持ち主だったのです。

ドラマ『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』は、かなり見どころがある作品だったようですね。

ということで、今回、この記事では、ドラマ『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』に出演していた俳優たち、女優たちの顔ぶれはどうなっていたのか、変身後の画像、ヤバい設定について、お届けしてきました。

これまでに長い歴史を誇ってきた、ドラマ『スーパー戦隊シリーズ』。

そんなドラマ『スーパー戦隊シリーズ』の最新作でありながら、ドラマ『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』は、かなりユニークな作品だったのですね。

もし、ドラマ『スーパー戦隊シリーズ』に興味がない方であっても、ドラマ『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』なら楽しめるかもしれません。

この機会にぜひ、一度、ご覧になられてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)