合六強(ごうろく つよし)の経歴や学歴とイケメンな画像からNATOに詳しい理由まで

合六強(ごうろく つよし)の画像

2022年に入ってからというもの、ほぼ連日、ロシアのウクライナ侵攻が国際社会に脅威を及ぼし続けていますね。

さて、みなさんは、そんなロシアのウクライナ侵攻において専門家として活躍している国際政治学者の合六強さんという人物をご存じでしょうか?

そこで、この記事では、合六強さんについて、取り上げてまいりたいと思います。

はたして、合六強さんとは、どのような経歴の持ち主だったというのでしょうか。

また、国際政治学者という経歴上、学歴も気になりますが、こちらも調べてみました。

そして、合六強さんはイケメンだと定評があったため、そのイケメンな画像や、NATOにくわしい理由についても、見てまいりましょう。

合六強の経歴

「合六強」とは、外国人と間違えそうな名前ですし、なかなか読めないという方も少なくないのではないでしょうか。

そんな合六強さんは、名前を「ゴウロクツヨシ」と読む、れっきとした日本人なのでした。

合六強さんは、1984年、大阪出身の38歳。

海外に留学した後、大学を卒業し、さらに大学院後期博士課程単位取得退学となっていました。

学歴の詳細は後ほど。

そして慶應義塾大学大学院法学研究科助教、EU Studies Institute in Tokyo研究員、海上自衛隊幹部学校非常勤講師を歴任し、2017年、二松学舎大学国際政治経済学部専任講師に、2022年には、二松学舎大学国際政治経済学部国際政治経済学科准教授となっています。

また、2017年から、政策研究大学院大学客員研究員、日本国際問題研究所研究委員、笹川平和財団研究委員も務めていました。

共著で以下の本を執筆しています。

また、Amazonプライムビデオで以下の出演番組を見ることが可能です。

このように、合六強さんは、きわめて優秀な経歴を持った国際政治学者だったのですね。

合六強の学歴

国際政治学者だった合六強さんですが、その学歴とは、どのようなものだったのでしょうか。

経歴的に、かなりの高学歴だろうと思っていたところ、案の定、そうだったのでした。

留学先は、パリ政治学院。

卒業した大学は、慶應義塾大学法学部。

そして、後期博士課程単位取得退学の大学院は、慶應義塾大学大学院法学研究科だったのですね。

ちなみに単位取得退学とは、博士課程修了に必要な単位はきちんと取得したものの、博士論文を何らかの理由で書いていなかったり、不合格になってそのまま退学する場合のことです。

慶應義塾大学の出身者には、俳優では、石坂浩二さん、石原裕次郎さん、石原良純さん、小出恵介さん、夏八木勲さん、水嶋ヒロさん、など。

女優では、檀ふみさん、など。

歌手では、岩田剛典さん、菊池風磨さん、櫻井翔さん、竹内まりやさん、野田洋次郎さん、など。

タレントでは、阿川佐和子さん、鈴木愛理さん、トリンドル玲奈さん、中田敦彦さん、ふかわりょうさん、ミッツ・マングローブさん、などといった人々がいました。

これだけの学問を修めてきていたのであれば、合六強さんは、あれだけ専門的知見があるのも、いたって当たり前というものではないかと思いますね。

合六強のイケメンな画像

さて、そんな合六強さんといえば、職業的にはあまり関係はないものの、イケメンだということでも、注目されていたのですね。

そこで、さっそく、どのような感じだったというのか、その合六強さんの画像を調べてみました。

たしかに、合六強さんは、そうとうなイケメンでした。

恰幅がよく、ひげも蓄えていてワイルドな印象。

まったく予備知識がない状態で合六強さんの顔だけを見たら、国際政治学者だとはとても思えないのではないでしょうか。

スポーツ選手、とくにラグビー選手のような風貌に見えますね。

すばらしいキャリアの持ち主であり、たいした専門的知見を有していて、おまけにこのルックスだったとは、合六強さんは、めぐまれているにもほどがあるというものではないでしょうか。

合六強がNATOに詳しい理由

連日、ロシアのウクライナ侵攻で発言していた、合六強さん。

そんな合六強さんといえば、NATOにくわしい専門家として重宝されていました。

それでは、合六強さんがNATOにくわしい理由とは、どういうものだったというのでしょうか?

実は、合六強さんはEU Studies Institute in Tokyo研究員時代には、ウクライナに滞在していたのです。

また、2022年現在では、1970年代のNATOの拡大抑止をめぐる問題をはじめ、ウクライナ危機以降におけるNATOとロシアの関係をメインに研究活動をしていたのでした。

このような経歴の持ち主であれば、合六強さんがNATOにくわしかったのは、当たり前であるといえるでしょう。

それにしましても、これだけ高度なジャンルに生涯をささげてきたとは、その学究心には敬意を払わざるを得ませんね。

ということで、この記事では、ロシアのウクライナ侵攻で専門家として露出が増えている合六強さんについて、ピックアップしてまいりました。

さすが、国際政治学者だけあって、合六強さんのプロフィールは、立派なものだったのですね。

また、その学歴も納得というものでした。

しかし、なんといいましても、合六強さんは、イケメンだと定評があったなか、そのイケメンな画像もたしかですから、すばらしいですね。

NATOにくわしい理由についても、やはり納得できるものでした。

これからも、ロシアのウクライナ侵攻と、合六強さんに注目していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)