廣瀬陽子の経歴学歴や出演番組と評判を調査

廣瀬陽子の画像

連日、ロシアのウクライナ侵攻が止まりません。

少しでも早くウクライナに平和が戻ってきてほしいと国際社会が願っているなか、この問題の専門家たちの活躍への注目が高まっていますね。

さて、そこで、この記事では、そんな複数のウクライナ問題の専門家のなかから、廣瀬陽子さんについて、取り上げてまいりたいと思います。

はたして、廣瀬陽子さんとは、どのような専門家だったというのでしょうか

ここでは、廣瀬陽子さんの経歴、学歴、出演してきたテレビ番組、そして評判について、調べてみました。

それでは、さっそく、ご覧ください。

廣瀬陽子の経歴

廣瀬陽子さんは、1972年、東京都出身の50歳。

1985年に小学校、1991年に中学校・高校、1995年に大学を卒業しました。

2007年には東京外国語大学大学院地域文化研究科准教授。

2008年には北海道大学スラブ研究センター客員准教授。

2010年には慶應義塾大学総合政策学部准教授。

2013年にはコロンビア大学ハリマン研究所客員研究員。

2016年には慶應義塾大学総合政策学部教授。

2017年にはヘルシンキ大学アレキサンテリ研究所客員研究員、戦略国際問題研究所客員研究員。

2018年には国家安全保障局顧問となっています。

著書では『ハイブリッド戦争 ロシアの新しい国家戦略』、『ロシアと中国――反米の戦略』、『アゼルバイジャンーー文明が交錯する「火の国」』等を出版していました。

共著では『アゼルバイジャンを知るための67章』があります。

廣瀬陽子の学歴

このようなプロフィールの持ち主であった廣瀬陽子さんですが、はたして、学歴の方はどうなっていたというのでしょうか。

経歴的に高学歴であることは容易に察せられるものの、とても気になりますよね。

廣瀬陽子さんは、

小学校は、渋谷区立神宮前小学校。

中学校、高校は、桐朋女子中学校・高校。

大学は、慶應義塾大学総合政策学部。

大学院は、東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了、東京大学大学院法学政治学研究科博士課程単位取得退学。

そして、その後、さらに、慶應義塾大学において、学位請求論文『旧ソ連地域の平和構築と政治発展 : アゼルバイジャンを事例として』によって、博士(政策・メディア)を取得しています。

慶應義塾大学出身の著名人には、俳優では、石坂浩二さん、石原裕次郎さん、石原良純さん、小出恵介さん、夏八木勲さん、水嶋ヒロさん、など。

女優では、檀ふみさん、など。

歌手では、岩田剛典さん、菊池風磨さん、櫻井翔さん、竹内まりやさん、野田洋次郎さん、など。

タレントでは、阿川佐和子さん、鈴木愛理さん、トリンドル玲奈さん、中田敦彦さん、ふかわりょうさん、ミッツ・マングローブさん、などといった人々がいます。

一方、東京大学出身の著名人には、クイズプレイヤーでは、伊沢拓司さん、鶴崎修功さん。

俳優、女優では、香川照之さん、菊川怜さん、高田万由子さん。

ライターでは、能町みね子さん。

弁護士では、本村健太郎さんなどといった人々がいます。

このように、やはり、そうとうな高学歴であった、廣瀬陽子さん。

今後もそのすばらしい知識を生かしていっていただきたいものですね。

廣瀬陽子の出演番組

これまでに、ウクライナ問題の専門家として、とてもたくさんのテレビ番組に出演してきていた、廣瀬陽子さん。

そこで、廣瀬陽子さんが出演してきたテレビ番組をチェックしてみましょう。

廣瀬陽子さんは、テレビ朝日『羽鳥慎一モーニングショー』への出演が目立っていました。

202244日の『羽鳥慎一モーニングショー』では、アメリカのウクライナへの戦車の譲渡について。

202246日の『羽鳥慎一モーニングショー』では、EUのロシアへの石炭金融追加制裁について、それぞれ、語っています。

その他、TBS『ひるおび!』やBSフジ『プライムニュース』など、多くのテレビ局を股にかけてまんべんなく出演中です。

これから先も、このような廣瀬陽子さんのテレビ番組における活躍がさらに待たれるところですね。

廣瀬陽子の評判

それでは、このような廣瀬陽子さんに対する評判は、どうなっていたのでしょうか。

まず、職業柄、本質的なことではないものの、廣瀬陽子さんのルックスについては、美人だと言われていました。

モデルや女優ではないため、驚くほどの美人ということではないものの、講演やテレビ出演もあって多忙でありながらも清楚にきれいにしているといった印象です。

が、専門家としては、先にしゃべった人の意見を繰り返すだけだとか、おなじことを分かりやすく言っているだけではないのかなどという声もあったのです。

こうした見方をする視聴者が一定数、存在した以上は、廣瀬陽子さんも話し方を工夫した方がいいかもしれません。

さまざまな意見はあろうかと思いますが、廣瀬陽子さんのキャリアがすごいということは、客観的に見た事実として言えるでしょうね。

個人的には難しいことを分かりやすくかんたんに言い換えるのも重要な技術かと思いますし、その点でもテレビで需要があるのかもしれません。

ということで、この記事では、廣瀬陽子さんについて、取り上げてまいりました。

廣瀬陽子さんが、すばらしい経歴、学歴の持ち主であったことは、納得というものでしょう。

また、廣瀬陽子さんの出演してきたテレビ番組も、とても充実していました。

一方、廣瀬陽子さんの評判については、さまざまな見方があったようですが、いずれにしましても、廣瀬陽子さんがすばらしいウクライナ問題のエキスパートであったという事実は変わりません。

とにかくすぐにでもロシアのウクライナ侵攻が終わってほしいものですが、廣瀬陽子さんの活躍にも、引き続き、注目していきたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)