梶原善の三谷幸喜作品への出演履歴|鎌倉殿の13人善児以外の映画やドラマを確認

梶原善の画像

今回は、俳優として活躍している梶原善さんについて、取り上げていきたいと思います。

2022年には、NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』に、善児役で出演していた、梶原善さん。

さて、そんなNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』といえば、三谷幸喜作品ということでおなじみです。

そこで、これまでの梶原善さんの、NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』以外における、三谷幸喜作品への出演はどうなっていたのか、見てまいりましょう。

この記事では、これまでの梶原善さんの、三谷幸喜作品以外の出演した映画、ドラマについても、調べてみました。

それでは、さっそく、ご覧ください。

梶原善のプロフィール

梶原善さんは、1966225日、岡山県出身の56歳。

所属芸能事務所は、シス・カンパニーです。

学歴は、関西高等学校卒業後、服飾の専門学校卒業というものでした。

1985年に、いっしょにアルバイトをしていた松重豊さんから紹介されたことがキッカケとなって、三谷幸喜さんが主宰している東京サンシャインボーイズの公演に参加。

このことによって、梶原善さんは俳優としてのキャリアをスタートさせることになったのです。

これ以降の梶原善さんは、舞台俳優として活躍し、たくさんの作品に出演していきました。

1985年に、舞台『くたばれサンダース』への出演によって、舞台デビュー。

1991年に、映画『12人の優しい日本人』への出演によって、映画デビュー。


12人の優しい日本人

そして、1993年に、ドラマ『振り返れば奴がいる』への出演によって、ドラマデビューしています。

つまり、梶原善さんは、俳優としてのキャリアは、2022年現在、実に37年もあったというわけなのでした。

また、くわしいことについては後述しますが、梶原善さんは、舞台『くたばれサンダース』をはじめ、複数の三谷幸喜さん関係の作品に出演していたのです。

今後も、このような梶原善さんの活動が楽しみで仕方ありません。

梶原善の鎌倉殿の13人善児以外の三谷幸喜作品への出演履歴

梶原善さんは、2022年のNHK大河ドラマである『鎌倉殿の13人』に、善児役で出演しています。

そして、このNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』は、三谷幸喜作品だったのでした。

それでは、梶原善さんの、2022年のNHK大河ドラマである『鎌倉殿の13人』以外の三谷幸喜作品への出演は、どうなっていたのでしょうか。

こちらは、映画はデビュー作となった1991年の『12人の優しい日本人』以降、1997年の『ラヂオの時間』、2001年の『みんなのいえ』、2006年のTHE 有頂天ホテル』、2008年の『ザ・マジックアワー』、2011年の『ステキな金縛り』、2013年の『清須会議』、2015年の『ギャラクシー街道』、そして2019年の『記憶にございません! の9本に出演してきました。

梶原善さんは、三谷幸喜さんの監督した映画の全てに出演しています。

ドラマは、1993年の『振り返れば奴がいる』を皮切りに、1994年の『警部補・古畑任三郎』シリーズ、1995年の『王様のレストラン』、1996年の『竜馬におまかせ!、2011年の『short cut』、2013年の『大空港2013』に出演。

また、舞台でも、『くたばれサンダース』『天国から北へ3キロ』『彦馬がゆく』12人の優しい日本人』『東京サンシャインボーイズの罠』『温水夫妻』『ドレッサー』など数多くに出演していました。

梶原善さんと三谷幸喜さんのつながりはかなり深かったのですね。

梶原善の出演した三谷幸喜作品以外の映画

続いては、梶原善さんの出演した映画のうち、三谷幸喜作品以外の映画を見ていきましょう。

1996年は、『ガメラ2 レギオン襲来』。

1999年は、『GTO』。

2004年は、『花とアリス』。

2006年は、『バックダンサーズ!』、『呪怨 パンデミック』。

2008年は、『私は貝になりたい』。

2009年は、『旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ』。

2016年は、『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』、『グッドモーニングショー』、『後妻業の女』。

2019年は、『マスカレード・ホテル』。

2022年は、『コンフィデンスマンJP –英雄編』。

梶原善さんの出演した映画は、三谷幸喜作品以外も有名作品が多くて、さすがという感じでしたね。

梶原善の出演した三谷幸喜作品以外のドラマ

おしまいに、梶原善さんの出演したドラマのうち、三谷幸喜作品以外のドラマを確認していきましょう。

1995年は、『ザ・シェフ』。

1996年は、NHK大河ドラマ『秀吉』。

2012年は、NHK大河ドラマ『平清盛』。

2016年は、『キャバすか学園』。

2021年は、『ナイト・ドクター』。

2022年は、『DCU~手錠を持ったダイバー~』。

ごらんのとおり、梶原善さんは、出演したドラマのほうも、三谷幸喜作品だけにとどまることなく、傑作ぞろいとなっていたのでした。

ということで、この記事では、梶原善さんの、NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』以外における、三谷幸喜作品への出演はどうなっていたのか、まとめてみました。

梶原善さんは、NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』だけにとどまらず、三谷幸喜作品への出演はけっこう多かったのですね。

一方で、もちろん、梶原善さんは、三谷幸喜作品以外の映画、ドラマへの出演も多数となっていました。

今後も、このような三谷幸喜作品であるかいなかにかかわらず、梶原善さんの、さらなる映画、ドラマへの出演が待たれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)