河西泉緒が夜回り先生にレイプされかけたのは嘘?別人なのか調査

河西泉緒の画像

河西泉緒(かわにし みお)さんは銀座のクラブのオーナーママで会社経営者の女性です。

現在、選挙演説の際に話した内容が物議を醸しています。

それは、あの「夜回り先生」にレイプされかけたというもの。

しかし夜回り先生本人はそれを否定。

レイプされかけたという話は嘘だったのでしょうか?

それとも別人の夜回り先生がいるのか、気になるので調査してみました。

河西泉緒が夜回り先生にレイプされかけたのは嘘?

銀座のクラブオーナーママ・河西泉緒さんが参政党の選挙演説のときに話した「夜回り先生にレイプされかけた」というネタを披露し、それは動画で配信されていました(現在は非公開)。

動画では確かに「夜回り先生」に鎌倉の海岸に連れて行かれて押し倒され、機転を利かせて交番に連れ込み逮捕させたと言っています。

しかし夜回り先生こと水谷修(みずたに おさむ)さんは、それは完全にウソだと週刊文春のインタビューに答えたようです。

では、この話は嘘だったのでしょうか?

河西泉緒さんが文春に、水谷修さんによるレイプ未遂は本当にあったのか尋ねられたところ、「夜回り先生」にはされたがそれは水谷修さんではないと答えたのだとか。

ということは、有名人の「夜回り先生」が水谷修さん以外にもいたということでしょうか?

夜回り先生は水谷水谷修以外にもいるのか?

河西泉緒さんは演説の中で、「有名な」夜回り先生にレイプされかけたと話していました。

そこで、水谷修さん以外にも「夜回り先生」の名で通っている人がいるのか検索したところ、驚くべきことがわかったのです。

「夜回り先生」でGoogle検索した結果、出てくるものの多くは水谷修さんに関連する内容でした。

統合型オンライン百科事典サイト「Weblio国語辞典」では、夜回り先生の意味を「教育評論家の水谷修の通称。」と掲載しています。

そして、水谷修さん関連以外のものを探したところ、漫画『夜回り先生』なるものを発見。

無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP

漫画『夜回り先生』の詳細を観る|まんが王国

ところがこの漫画『夜回り先生』、原作は水谷修さんの著書『夜回り先生』だったんです。

表紙右上の原作のところにもちゃんと「水谷修」と名前が入ってますよね。

ネットでざっと探したところ、水谷修さん以外の「夜回り先生」は見つかりませんでした。

河西泉緒さんのいう水谷修さん以外の「有名な」夜回り先生は存在するのでしょうか?

この夜回り先生は警察に逮捕され、新聞記事にもなったと言いますから、いたのは間違いないのでしょう。

しかし、水谷修さんは名誉毀損で訴えると話しているようですし、「夜回り先生にレイプされかけた」などと公衆の面前で言わないほうが良かったのではないかと思います。

今後の動きが気になりますね。

河西泉緒の経歴

河西泉緒さんは冒頭でも触れたように、銀座のクラブのオーナーママです。

年齢は30代後半だとか。

製麺所を営む裕福な家庭に生まれ、パティシエとしての勤務経験があるようです。

2011年に銀座の高級クラブで働くようになり、その後自ら「Clubかわにし」という店名でクラブを開き、オーナーママに。

2018年に改装する際にCLUB AMOUR(クラブアムール)という名前に変更し、最盛期の年収は1億2500万円にものぼったみたいですよ。


ということで、今回は河西泉緒さんが演説の中で話した「夜回り先生」にレイプされかけた件についてでした。

銀座で高級クラブを開くまで上り詰めてきた河西泉緒さん。

しかし、それだけに選挙演説内容により訴えられてしまう自体になるとは手痛いダメージです。

今後、どのような展開になるのか注目していこうと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)