大原優乃の経歴|天てれDream5やピチモ・ラブモ時代と現在の画像比較

大原優乃の画像

今回は、グラビアアイドル、女優、ファッションモデル、ダンサーなどとして、はばひろく活動してきた大原優乃さんについて、取り上げていきたいと思います。

『天才てれびくんMAX』に出演したり、ユニットのDream5で活動したり、『ピチレモン』、『ラブベリー』といったファッション誌に登場したりして、人気になってきた、大原優乃さん。

それでは、そんな大原優乃さんとは、どういった人物だったというのか、確認してまいりましょう。

大原優乃さんの『天才てれびくんMAX』時代、Dream5時代、『ピチレモン』、『ラブベリー』時代の画像、そして2022年現在の画像を、それぞれ、見ていき、比較していきたいと思います。

それでは、さっそく、ご覧ください。

大原優乃のプロフィール

大原優乃さんは、1999108日、鹿児島県出身の22歳。

2009年、芸能界デビューしました。

『天才てれびくんMAX』時代、Dream5時代、『ピチレモン』、『ラブベリー』時代については、それぞれ後述しますので、ここでは、これら以外についてご紹介いたします。

大原優乃さんは、2017年には、『週刊プレイボーイ』によって、グラビアデビュー。

また、女優としては、映画では、『3A今から皆さんは、人質です』、『ゆるキャン△』、『消えた初恋』など。

ドラマでは、『お前ら全員めんどくさい!』、『4月の君、スピカ。』などに出演してきました。

これまでに、カバーガール大賞グランプリ、黒髪美人大賞といった賞を受賞しています。

大原優乃の天てれDream5時代の画像

大原優乃さんは、2009年、NHKの『天才てれびくんMAX』において、ユニットのDream5のメンバーに選ばれました。

このことによって、Dream5CDデビューにあわせて、大原優乃さんも芸能界デビューとなったのです。

そんなDream52014年、アニメ『妖怪ウォッチ』のエンディングテーマである「ようかい体操第一」を歌うことになり、アニメ『妖怪ウォッチ』のヒットも手伝って、Dream5も人気ユニットになったのでした。

それでは、大原優乃さんは、『天才てれびくんMAX』時代、Dream5時代の画像は、それぞれ、どうなっていたのでしょうか。

『天才てれびくんMAX』時代の画像は、まだ子供だったこともあって、あどけない感じでした。

アイドル色が強く、アニメ『妖怪ウォッチ』のヒットのことを考慮しても、大原優乃さん個人も人気になったことも、おおいにうなずけますね。

一方、Dream5時代の画像は、少し成長がみられますが、こちらもまだ、どちらかといえば、健康的な少女らしさがあふれた感じでした。

『天才てれびくんMAX』と連動していたこともあって、Dream5として人気になったのも納得できます。

大原優乃のピチモ・ラブモ時代の画像

大原優乃さんは、20136月号から201512月号まで、『ピチレモン』の専属モデルとして活躍。

さらに、その後も、20168月号から201712月号まで、『ラブベリー』の専属モデルとして活躍しています。

そこで、大原優乃さんの『ピチレモン』、『ラブベリー』時代の画像も見ていきたいと思います。

『ピチレモン』時代の画像は、まだ若かったものの、ファッションモデルということもあり、表情は大人びていました。

とても素材がいいと思いますね。

一方、これより時系列で後になる『ラブベリー』時代の画像は、さらに表情が豊かになっています。

『ピチレモン』時代と比較すると可愛らしさがさらに増えたように思えました。

大原優乃の天てれDream5やピチモ・ラブモ時代と現在の画像比較

『天才てれびくんMAX』、Dream5、『ピチレモン』、『ラブベリー』を、それぞれ卒業していた、大原優乃さん。

それでは、これらとくらべて、大原優乃さんは、2022年現在の画像はどうなっていたのでしょうね。

20歳を超えたこともあって、大原優乃さんは、すっかり大人びた表情になっていました。

表情やメイクも変わり、かなり色気も出てきたように感じます。

『天才てれびくんMAX』、Dream5、『ピチレモン』、『ラブベリー』で活躍していたころは、これはこれで魅力的だった、大原優乃さん。

しかし、成人したらしたで、また異なった魅力が出てきたのですね。

なお、大原優乃さんは、2022年に入ってからだけでも、女優としては、ドラマ『真夜中にハロー!』、『あせとせっけん』などに出演しています。

そんな大原優乃さんの今後ますますの働きが楽しみでなりません。

ということで、今回は、大原優乃さんについて、チェックしてまいりました。

大原優乃さんの『天才てれびくんMAX』時代、Dream5時代、『ピチレモン』、『ラブベリー』時代の画像、そして2022年現在の画像を、それぞれ、見て、比較してみましたが、着実な成長がうかがえますね。

いつみても可愛いことには疑いの余地がなかった、大原優乃さん。

しかし、ここまでマルチに活動しまくっていたのは、すごいとしかいいようがありませんよね。

グラビアアイドル、女優、ファッションモデル、ダンサーなど、どういったジャンルであっても、それぞれ、成功していたのは、さすがです。

それでは、今後も、大原優乃さんのさらなる進化を見届けてまいりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)