ウォロディミル・ゼレンスキーウクライナ大統領の俳優コメディアン経歴と出演映画やドラマ

ウォロディミル・ゼレンスキーウクライナ大統領の俳優・コメディアン時代の画像

ロシアによるウクライナ侵攻によって、両国間はもちろんのこと、世界的に多大な影響が出ています。

今後どのような事態になるか分かりませんから、日本も対岸の火事と言っていられないのではないでしょうか。

さて、そんななか、注目されているのが、ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領です。

そこで、ここでは、ウォロディミル・ゼレンスキー大統領とは、どういう人物だったのか、調べてみました。

実は、元コメディアン、元俳優だった、ウォロディミル・ゼレンスキー大統領。

その経歴と、出演した映画やドラマとは

さっそく、ご覧ください。

ロシアのウクライナ侵攻とは

ロシアのウクライナ侵攻が始まったのは、2022224日でした。

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、「ウクライナ政府によって8年間虐げられてきた人々を保護する」という大義名分のもと、ウクライナ侵攻を開始。

また、これに先立って、ロシアは、親露派が多いウクライナの中のドネツク人民共和国、ルガンスク人民共和国の国家としての独立を承認しています。

これに対して、日本を始め、国際社会は強く反発しており、ロシアへの経済制裁、ウラジーミル・プーチン大統領の個人資産の凍結などが決まったのでした。

2022年2月28日に、ロシア・ウクライナ両国の代表団による一度目の会談が行われました。

ここでは両国による希望条件を洗い出す程度となり、合意は次回以降に持ち越されたと報道されています。

ウォロディミル・ゼレンスキーウクライナ大統領の俳優コメディアン経歴

ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は、1978125日、ウクライナ出身の44歳。

学歴は、キエフ国立経済大学卒業です。

卒業後は、Kvartal 95という会社を設立し、映画やテレビ番組などを制作してきました。

後でご紹介するウォロディミル・ゼレンスキー大統領が出演した作品も、ここで制作されています。

そんなウォロディミル・ゼレンスキー大統領は、2018年に、当時、現職だったペトロ・ポロシェンコ元大統領に挑戦して2019年のウクライナ大統領選挙に出馬すると表明。

こうして、ウォロディミル・ゼレンスキー大統領は、政治経験がまったくなかったものの、ペトロ・ポロシェンコ元大統領に大差をつけ、当選をはたしたのでした。

ウォロディミル・ゼレンスキーウクライナ大統領の出演映画

さて、このようなウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領が、かつて俳優として出演していた映画とは、はたして、どのような作品だったというのでしょうか。

こちらは、2016年に公開された、映画『国民の僕 第2』という作品だったのでした。

ちなみに、映画『国民の僕 第2部』は、次でくわしく説明していくドラマの映画版となっていたのです。

なお、この映画『国民の僕 第2部』における演技によって、ウォロディミル・ゼレンスキー大統領は、ウクライナ映画賞主演男優賞にノミネートされていたのでした。

まさか、一国の大統領、それも、今、世界からもっとも注目されているウクライナの大統領が、芸能人としてもこれだけのキャリアを誇っていたとは、おどろきというほかありませんね。

ウォロディミル・ゼレンスキーウクライナ大統領の出演ドラマ

続いては、ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領が俳優として出演していたドラマについて、見ていきたいと思います。

それは、ウクライナの国営放送である1+1で放送された、『国民の僕(こくみんのしもべ)』という作品でした。

主演は、ずばり、ウォロディミル・ゼレンスキー大統領です。

2015年に第1シーズン、2017年に第2シーズン、2019年に第3シーズンが放送されていました。

ジャンルは政治風刺ものであり、後に、同名の政党が結党されています。

1シーズンは、歴史の教師がひょんなことからウクライナの大統領になって、政治の世界で活躍していくというストーリーでした。

2シーズンは、ウクライナの経済が、IMFからの支援を受けるくらいひどくなってしまったなか、これを再建するために、大統領が汚職と戦っていくというストーリーでした。

3シーズンは、大統領が政敵による冤罪によって失脚してしまうものの、大統領の座に返り咲くというストーリーでした。

政治経験ゼロの一般人がいきなりウクライナの大統領になるという流れは、現実のウォロディミル・ゼレンスキー大統領とまったくおなじですから、数奇なものですね。

↓ロシア語で英語字幕すらありませんが、雰囲気で見れますしかなり緊迫感あって面白いです。

ということで、今回は、ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領について取り上げてきました。

アメリカのロナルド・レーガン元大統領、フィリピンのジョセフ・エストラーダ元大統領など、芸能人出身の大統領経験者はほかにもいます。

しかし、ウクライナの場合、戦時下にあることもあって、ウォロディミル・ゼレンスキー大統領が元コメディアン、元俳優だったというのは、おどろきでしたね。

また、これまでに出演してきたという映画やドラマも、大変興味深いものだったと思います。

それでは、一刻も早く、ロシアのウクライナ侵攻が終結して、ウクライナに平和が戻ってくることを願いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)