Kindle Unlimitedの料金や特徴とメリット・デメリットから評判や登録と解約方法まで

Kindle Unlimitedの画像

無料でKindle Unlimitedを30日間使ってみる

Kindle UnlimitedはAmazonの電子書籍サービスです。

ここではKindle Unlimitedの料金や特徴、メリット・デメリット、評判、登録方法や解約方法といった基本的なところを解説しています。

このサイトでは、漫画の電子書籍をタイトルごとに全巻無料で読む方法を調査・検証した記事を多く掲載中ですので、そうした方向性で見ていきましょう。

Kindle Unlimitedのロゴ画像
無料でKindle Unlimitedを30日間使ってみる

【関連】

Kindle Unlimitedの月額料金

Kindle Unlimitedは電子書籍読み放題サービスです。

月額是込み980円ですが、今なら30日間無料でお試し利用可能です。

読み放題の電子書籍は200万冊以上あり、無料期間中は当然無料で読み放題となっていますから、読みたい漫画が読み放題対象だったら、早めに読んでしまいましょう。

ただし、Kindle unlimitedで配信されている漫画の多くは有料作品で、10%割引で読むことができるものが多いです。

また当然、漫画だけでなく小説やラノベ、専門書からハウトゥー本まで、幅広いジャンルの書籍が読めます。

Kindle Unlimitedのメリットは?

漫画の電子書籍に関するKindle Unlimitedのメリットは以下の通りです。

無料や割引作品が多い

他サイトでは全巻定価販売にもかかわらず、Kindle unlimitedでは1〜2巻が無料だったり、10%〜70%割引という作品が多くあります。

他サイトでは割引のない作品でも、Kindleだけ割引になっていることも多いです。

無料期間の解約忘れを防ぎやすい

Kindle unlimitedでは基本料金が30日間ゼロのお試し登録をした場合、期間内に解約しなかったら月額の980円が請求されます。

コミック.jp等の、お試し無料期間があるサービスの場合、解約したら以降は読み放題作品等は読めなくなってしまいますよね。

ですがKindle unlimitedでは、お試し登録してすぐに解約してもトライアル期間の30日以内であれば、読み放題作品を読むことも購入も可能です。

つまり、ギリギリに解約しようとして忘れてしまうという事態を防ぎやすいのです。

「Kindle」が使いやすい

Kindle Unlimitedで購入・ダウンロードした電子書籍は、Kindleで読むことができます。

Kindleとは、電子書籍を読むために開発された端末です。

  • ブルーライトがなく目に優しい
  • 紙のような微細な凹凸があり画面が反射しない
  • しおり・マーカー機能が便利
  • 辞書とウィキペディア検索が便利
  • バッテリーの持ちが長い
  • 軽くて長時間使っても疲れにくい

など、スマホやタブレットにはない機能があります。

Kindleは全機種モノクロ表示で、フルカラーの漫画でも白黒になりますから、その点は注意ですね。


Kindle Paperwhiteの詳細をAmazonで見る

Kindle Unlimitedのデメリットは?

一方、Kindle Unlimitedのデメリットはどういったものがあるでしょうか?

全巻無料が少ない

漫画電子書籍は、Kindle Unlimitedでは全巻を無料で読めるというのはあまりありません。

そのため、Kindle Unlimitedだけで全巻を読もうとしたら、30日間の無料期間だったとしても、「購入」が必要です。

ただし1・2巻が無料で読めることは多いですから、他のサービスと組み合わせて全巻を無料で読むことをオススメします。

最大10冊までダウンロード可能

Kindle Unlimitedでダウンロードできる漫画は、最大で10冊となっていました。

11巻以上ある漫画の場合、全てを持って移動することができないということですね。

しかし、Wi-Fi環境ならすぐにダウンロードできますので安心です。

また、Kindleがあればパソコンでダウンロードしておいたものを転送する形で、10冊以上保存しておくことができると言われています。

手間がかかるのでデメリットといえばデメリットですけどね。

Kindle Unlimitedの評判は?

Kindle Unlimitedについてのメリット・デメリットを見てきましたが、実際に使ったうえでの評判はどうでしょうか?

ネット上でのレビューをまとめてみました。

読める漫画の種類や数については、まずまず、といったところでした。

『鬼滅の刃』や『進撃の巨人』、『呪術廻戦』、『ワールドトリガー』など、有名どころは問題なく揃っています。

成人向けコミック(オトナ漫画やTL、BLといったジャンル)については、ラインナップとしてはかなり揃っている印象。

ただし、無料で読める作品が少ないので、やはりKindle Unlimitedだけで用は足りるというところまでは行きません。

漫画の読みやすさは、至って普通という印象です。

無料で読める巻を読んで、次なる巻はコミックシーモアなどの他のサービスを利用したりということで、Kindle Unlimitedに特別なにか優れた部分やよくないところがあるという感覚があまりありませんね。

つまり、漫画の電子書籍を読むためのサービスとしては十分な機能・使いやすさがあるということです。


Kindle Paperwhiteの詳細をAmazonで見る

Kindle Unlimitedの登録方法・支払い方法の設定

Kindle Unlimitedの登録方法を見ていきましょう。

手順は以下の通り。


STEP.1
Kindle Unlimitedへアクセス
Kindle Unlimitedの申し込みページへアクセスします。

STEP.2
30日間の無料体験を始める
サービス概要や無料期間についてよく読んでから「30日間の無料体験を始める」ボタンをタップ。

STEP.3
支払い方法の設定
購入時や月額料金の支払い方法をクレジットカードやデビットカード、携帯キャリア決済等から選択し「続行』ボタンをタップます。

STEP.3
登録完了
以上で登録完了し、30日間の無料体験がスタートします。
非常に簡単ですね。

この作業はアプリからはできません。

パソコンやスマホのブラウザからKindle Unlimitedにアクセスして行いましょう。

Kindle Unlimitedの解約方法

Kindle Unlimitedは、上でも説明しましたが、登録してすぐに解約しても、トライアル期間の30日間が修了するまではフル機能を利用できます。

そのため、登録完了・30日間の無料体験をスタートしたらすぐに解約をしておくことで、「解約忘れ」による意図しない月額料金支払いを避けることが可能です。

とりあえず継続利用は考えていない、という場合にはすぐに解約することをおすすめします。

何度も言いますが、30日間が修了するまでは使えますので。

解約手順は以下の通りです。


STEP.1
「会員登録を管理」画面にアクセス
「Kindle Unlimited 会員登録を管理」にアクセスし、Amazonアカウントにサインインします。

STEP.2
Kindle Unlimitedをキャンセル
「メンバーシップを管理」の下に表示されるKindle Unlimitedをキャンセルをタップ。

STEP.3
「会員登録をキャンセル」を選択
会員登録をキャンセルを選択します。

STEP.4
解約完了
以上で解約が完了します。

解約が完了しても、30日間無料体験後の請求日まではアカウントは有効です。

それ以降はKindle Unlimitedは利用できません。

【関連】

ということで、今回はAmazonの電子書籍サービス「Kindle Unlimited」についてでした。

漫画を読むということに関しては、特筆すべき部分はあまりありませんが、専門書や小説等を読む場合には非常に良いサービスと言えます。

特にKindle ペーパーホワイトは凄く使いやすいので、本を沢山読むタイプなら、買っておいて損はないでしょう。


Kindle Paperwhiteの詳細をAmazonで見る

Kindle Unlimitedは、30日間のトライアル期間中は費用はかかりませんし、自分に合うかどうか気になる場合は、一度試してみましょう。

無料でKindle Unlimitedを30日間使ってみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)